小柄Sサイズの秋色コーデ/肩掛けアウターがずり落ちない方法!

こんにちは。

ぴったりサイズを探すのが大変な
小柄ミニーちゃんでも
ファッションコーデを楽しめる、
ちょっとしたコツをお伝えします!

143cmのファッションアドバイザー
ことぶき よしえ です。

昨日は9月なのに気温が30度超え(汗)

だからと言って夏コーデに戻りたくない、
という、ちょっとした葛藤を経て

秋色コーデです。

今秋、一押しカラーは「赤」だそうで。

ボルドー色のスカートで旬コーデ。

カーキ色の薄手アウターを肩がけ。

Tシャツと実際にかけているものとで
ダブル眼鏡になってしまったのは
ご愛嬌ということで(笑)

後ろ姿もチェック。

スカート丈のバランスが微妙な感じ。
今後の課題です。

アウター:OLIVE des OLIVE 140cm相当
トップス:S357 5号
スカート:nissenプッチージョ 3号
靴:TRU TRUSSARDI 21.5cm

そして、本題!!
前回のブログで予告したアレです。

肩がけしたアウター、
なで肩さんはずり落ちてくるので
難儀しますね。

それをどうにかする方法、コレです。
  

見てのとおり、「両面テープ」です!

ただし、文房具屋さんで売っている
ものではありません。

その正体はこちらです。

着物の衿から覗く(通常は)白い衿を
「半衿」と呼ぶのですが、それを
長襦袢(着物の下に着るもの)に、
楽して、つけるための両面テープです。

簡単に言えば、布専用の両面テープ。

というわけで、もう使い方は、
勘付かれていると思いますが、
以下のようにアウターの裏、
肩の辺りにテープを貼ります。

粘着面を、インナーの肩に貼り合わせます。

※剥がした白い面は残しておいて、脱いだあとに、
また粘着面に貼っておけば次に着るとき、再利用できます。

すると、先ほどのコーデ写真のようになります。

この格好で一日中出歩きましたが、
剥がれて、ずり落ちることはありませんでした。

風も強かったのですが、まったく平気です!

文房具屋さんの両面テープだと、
剥がすときに粘着面のベタベタしたものが
服に残ってしまい、生地を痛める
可能性があります。

でも、こちらの半衿用両面テープは
デリケートな絹にも使える素材なので、
粘着力は強いものの、キレイに剥がすことも
できる優れもの。

ずり落ちて肩がけできない方は、
ぜひお試しあれ!

もう少し涼しくなって、厚手のアウターでも
いけるかどうかは未知数ですが、
試してみたら、改めてご報告いたします!

では、また。

  にほんブログ村 ファッションブログ 小さいサイズへ

9月25日(月)30日(土)実施!@東京・表参道

ファッションカウンセリング(パーソナルカラー診断&骨格分析つき)

1回50分 10,000円 詳細・お申込みはこちら 

【このようなお悩みを持っていませんか?】
・着やせして見えるコーデを知りたい!
・タンスの肥やしになっている服をどうにかしたい!
・太い二の腕、太い足を隠したい!隠し方は合ってる?
・自分のコーデに自信がない、似合っているように見えない!
・身長が低いので、スタイルアップして背を高く見せたい!

他にもショッピング同行・ワードローブ診断・宅配コーディネートなど、 様々なメニューをご用意しております。詳細・お申込みはこちら 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中